公開研究セミナー

・文化資本学会「公開研究セミナー」が毎月、第3火曜日に開催されています。

第1クールを終了し、2019年度は「大学設置準備室」の主催で、公開セミナーを大学教官担当者たちが開始しました。第一セクションは、山本哲士の「学術基盤転移の体系」です。

おってセミナー・講座を多角的に開催していきます。

2020年7月から「新資本経済学会」のビジネス/具体企画を検証する定例学会になっています。

・山本哲士「学術基盤転移の体系」公開セミナー(終了)

専門職大学「日本資本ホスピタリティ大学JCHU」の設立を企画構成していく中で、自身のワークを振り返りつつ、それはまた「世界線」での思考水準でもあるため、「現在」地平において、新たな大学の基盤・基軸となる学問体系の形成=エピステーメ転移に活用すべく、2019年から2年かけて公開セミナーとして実施します。

第1期 批判体系から可能条件の開削へ

第2期 日本の普遍性へ